RECENT NEWS
FFEATURED VIDEOF
RELEASE
FEATURE NEWS

Does It Escape Again / closer 

She, in the haze -  Stars

A Scent Like Wolves - Into The Grey

SNS

She, in the haze - Teddy

New Side Chapter - Goodbye Dystopia

Does It Escape Again - afraid

A Scent Like Wolves - American Winter

【CENOZOIC】 Teaser

【Does It Escape Again × uijin】共作楽曲“the wave”のMusic Video解禁!!

October 2, 2017

10/18にリリースされるスプリット作より、双方の共作楽曲となる“the wave”のMusic Videoが公開!!

【Does It Escape Again × uijin】大阪リリースパーティー

September 21, 2017

そしてこちらが大阪編となります。

 

2017.10.20(FRI)@心斎橋VARON

 Does It Escape Again & uijin presents. “Ceremony of khaos” Release Party!!(OSAKA)

【BAND SIDE】
Does It Escape Again
A Barking Dog Never Bites
Mercy Personality !s Dark
Betrayer Death Penalty

【IDOL SIDE】
uijin
NEVE SLIDE DOWN
我儘ラキア

OPEN/START 16:30/17:00

ADV/DOOR ¥2,000/¥2,500

​チケット予約はフライヤー画像リンクより!

【Does It Escape Again × uijin】東京リリースパーティー

September 21, 2017

新作リリースを記念し、東京/大阪でリリースイベント開催決定!

 

2017.10.14 渋谷eggman

Does It Escape Again & uijin presents. "Ceremony of khaos" Release Party!!(TOKYO)

【BAND SIDE】
Does It Escape again
Victim of Deception
Sable hills
Davinci
Last Day Dream
Breathe my Words
MAMY

【IDOL SIDE】
uijin
Alloy
じゅじゅ
シンセカイカン
強がりセンセーション

OPEN/START 12:30/13:00

ADV/DOOR ¥2,500/¥3,000

​チケット予約はフライヤー画像リンクより!

【Does It Escape Again × uijin】東西のカオスが今ぶつかり合う!

August 21, 2017

今年の4月に最新作「afraid」で活動休止から復活を果たした大阪のDoes It Escape Againと、今年7月に初フルアルバムをリリースした東京のuijin衝撃のスプリット作が10/18にリリース!

変則的なカオティックハードコアバンドと様々なカルチャーが混ざりあった変則アイドルが発表する今作は、共に新曲1曲、お互いのカバー1曲、そして合作の新曲1曲を収録した全5曲が収録。シーンをクロスオーバーさせ新たなカオスを産み出す、スプリットならではの内容となっていますので、必ずチェックして下さい!

【A SCENT LIKE WOLVES】“AMERICAN WINTER”のMV公開!!

August 4, 2017

A Scent Like Wolvesの1stフル作「Frigid Future」から、4本目となるMusic Video “AMERICAN WINTER”が公開!!作品中屈指のエモーションと美しさが共鳴し合った同曲の世界観を見事に再現したスケール感溢れる作品となっています。

【A SCENT LIKE WOLVES】“Into The Grey”のMVが公開!

April 2, 2017

未だにロングセラーを続けるA Scent Like Wolvesの1stフル作「Frigid Future」から、バンドは新たに“Into The Grey”のMusic Videoを公開!!作品中屈指のアグレッション、テクニカル度合い、メロディアス感、エモーションが融合した楽曲になっているので是非チェックを!

【DOES IT ESCAPE AGAIN】遂に活動再開!新作発表!!

February 5, 2017

昨年5月、制作充電期間に入る為にライブ活動休止を発表していたDOES IT ESCAPE AGAINがいよいよ活動再開!

4/19(水)には再始動後初となる最新EP「afraid」をリリース!!

​新たなフェイズへと到達した彼等のサウンドお楽しみに!!

Please reload

Night the Skyline

Lantana

1.At.12

2.Story that's never ending

3.Pride

4.A white leaf

5.Still the sky

2017/11/22 RELEASE

¥1,111(WITHOUT TAX)

透明なエモーションを持ったポスト・メタルコア!

2013年秋、結成。パンク、ハードコア、スクリーモ、メタルコアなどのラウドシーンからの影響をベースに、Mitch (Vo./Gt.) の透明感のある歌声とKenken (Vo.)の激しいスクリームの掛け合いを存分に活かした高低差のある楽曲を武器に、飽和しつつあるラウドシーンからジャンルの壁を乗り越えて活動。コアなラウドファンの間ではその名を知らぬ者はいない程精力的に活動を続けてきた彼等が、満を持して初の全国流通作をリリース!!

これまでのブルータルでアグレッシヴなメタルコアサウンドと圧倒的なスクリームをさらにブラッシュアップさせながら、「歌」をフィーチャーした美しいエモサウンドを前面に出した事で、完全ネクストフェイズ作に!!

ミックス/マスタリングはA Crowd of Rebellionのギタリスト丸山漠氏、アートワークデザインPASSCODE等のMVを撮影する映像集団THINGS.の代表oyama takuya氏によるものとなっている。

New Side Chapter

GRAVITY

1 Goodbye Dystopia

2 Blossomed

3 The World Inside Out 

4 Ethical Ocean

5 Dance In The Nightmare 

6 Flight Over The Atmosky

7 Once More Before Dream(Outro)

2017/11/22 RELEASE

¥1,389(WITHOUT TAX)

シーン突然変異が奏でる未曾有のメロディーラインを体験せよ!

中性的かつ狂気的なオンリーワンの歌声、シアトリカルでどこかオリエンタルな独特のメロディーラインを産み出すフロントマンNielを中心に、2014年茨城県水戸市で結成されたオルタナティブ・ロックバンド。

疾走しながらもキャッチーさとエモーションを炸裂させる“Goodbye Dystopia”。印象的なリフとワールドミュージックを吸収したコーラスを持った“Blossomed”。そして“The World Inside Out”で史上最もメジャー感溢れるポップネスを集約させたかと思えば、“Ethical Ocean”ではどこか影のあるシニカルなサウンドを打ち出す。さらに“Dance In The Nightmare”ではポルカとデカダンを組み合わせた圧倒的オリジナリティーを確立。トドメにプログレとエレクトロニカをオルタナティヴへ落とし込んだ、圧巻の“Flight Over The Atmosky”からニューエイジ的“Once More Before Dream”で幕を締める。

エモ、ラウド、米西海岸メロディックといった海外発のサウンドをベースにしつつも、多様な音楽を織り込む事により、どのバンドとも異なる世界観が大爆発。ミックスはあのゆよゆっぺの弟であるゆよゆっぱが担当している。

DOES IT ESCAPE AGAIN × uijin

Ceremony of khaos

1. Beyond youth (Does It Escape Again)

2. witness (uijin)

3. colorful (covered by Does It Escape Again)

4. afraid (covered by uijin)

5. the wave (Does It Escape Again × uijin)

2017/10/18 RELEASE

¥1,500(WITHOUT TAX)

西のカオス×東のカオス、衝撃のスプリット作!!

ありぃ、ひとちび、やよい、りんの4人で結成され、2016年12月31日渋谷eggmanで行なわれたイベントにてデビュー。「近未来に向けて新しい世界を構成」、「さまざまなカルチャーが複雑に絡み合った『tokyo』を体現」というコンセプトを“neo tokyo”という言葉に込めて活動するuijin。

2012年大阪で結成。比類なきセンスフルな楽曲を生み出し、単なるハードコアやメタルコア/激情ではないジャンル形容不可のオリジナリティーを持ったサウンドを追求し続ける4ピース。織り成すユニークな“アート”は予想出来ない独特なフックが効いた楽曲と、エクストリームミュージックの真髄とも言える過激なアグレッションを共存させ活動するDoes It Escape Again。

そんな変則的なカオティックハードコアバンドと様々なカルチャーが混ざりあった変則アイドルが発表する今作は、共に新曲1曲、お互いのカバー1曲、そして合作の新曲1曲を収録した全5曲が収録。オリジナルとなる新曲はそれぞれまた新たなフェイズへと到達し、互いのカバーは相手の曲にも関わらず、共に完全に自分達の色に染め上げる。そして人の生き方や時間の流れ、引き返せない、この瞬間しかない、というテーマをベースにドラマティックに展開していく合作曲「the wave」が収録。

シーンをクロスオーバーさせ新たなカオスを産み出す、スプリットならではの内容となっている。

DOES IT ESCAPE AGAIN

afraid

1. afraid

2. NO (LOVE LOST)

3. fragile

2017/4/19 RELEASE

¥926(WITHOUT TAX)

約1年半振り、活動休止からの再始動一発目となる3rd EPが遂に完成!!

活動休止前最後のLiveから約一年間の充電期間を経て、いよいよ本格再始動の狼煙を上げたバンドのニューマテリアル!疾走感とアグレッションはそのままに、キャッチーな和メロを前面に打ち出した新機軸ともいえる“afraid”。刹那と艶やかさが入り混じりながら、メロディックハードコア直系のサビメロにシンガロング必至な“NO(LOVE LOST)”。うねるようなベースラインと刻まれるリフのコントラストから叙情感溢れるパートへ展開しつつ、要所要所に織り交ぜられたテクニカルなポストロック要素とカオティック加減を併せ持つ“fragile”の3曲が収録。前作「meniscus」にて確立されたと思われたアグレッシヴかつダークでカオティックな世界観は、まだバンドの断片にすぎなかったと感じざるを得ない、正に活動休止後に相応しいネクストレベルの一枚!

SHE, IN THE HAZE

Mama said

01. Stars

02. Mama said

03. Freezing

04. Behind

05. Claudia

06. Teddy

2016/10/5 RELEASE

¥1,500(WITHOUT TAX)

美しく儚い、哀しみを紡ぐ物語。

自主制作にも関わらず日本全国や海外から多くの注文が入り、販売予定枚数が完売した前作。

未だ多くの購入したいという声があがる中、待望の新作であり、バンド初の全国流通作品が満を持してリリース!

浮遊感のあるシンセをフィーチャーしたエレクトロニックなバンドサウンドに、冷たく澄んだ雰囲気はシューゲイザーやアンビエント、北欧ポップに通じる叙情的な世界観。さらにMUSE辺りを彷彿とさせる重厚なオルタナティヴさも垣間見せる耽美かつ幻想的で柔らかく透明感のあるヴォーカルで紡がれるメロディーには、美しさとポップさも同居しており、コアな層からライトな音楽リスナーまでも耳触りの良い作品に。

一曲ごとに違う主人公が登場し、人間の「弱さ」を映し出したダークな物語を描いていた歌詞もオリジナリティー溢れた世界観にも注目して欲しい。

Please reload

Maxtreme
Records
© 2014-2016 BY Maxtreme Records
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now